いいまちサロン3周年記念コンサート


明科いいまちつくろう会!!主催の記念コンサートが8月30日明科公民館で開催されました。

iimachi_salon

当日は 120名余りの市民らが会場を訪れ。会員手作りのお菓子とお茶に舌鼓を打ちながらコンサートを楽しみました。ゲストにソプラノ歌手柳澤章子さんと、ピアニスト福嶋るみさんを迎え、美しい歌声と演奏に耳を傾けながら、ゆったりとしたひと時を過ごしました。

サロンでは毎回手作りのおやつを提供することにしており、この日はういろうや漬物が出されました。予想を超える参加者に準備する側はてんてこ舞いでした。

参加した小林いすづさんは「明科が大好き。何もないまちだけど、この町が、少しでも元気になってくれたらいい。小さな町おこしの活動は、この地域にはいっぱいあるんですよ。」と意欲を燃やしていました。

コンサートを主催した「明科いいまちつくろう会!!」の内川勝治会長は、区民の心が一つになって会が継続できたことをしみじみと語っていました。

サロン継続については「多くの参加者を望める企画を考えるのが一番大変」との感想で、「まちづくりには、地道な作業を伴う活動も必要不可欠。特に会員の皆さんの積極的な参加をお願いしたい。」と区民の側の意識改革を強く望んでいました。