第6回安曇野の祭囃子演奏会


10月2日(日)、安曇野祭囃子実行委員会主催によりで、国営アルプスあづみの公園無料入園日のイベントとして地域に残る祭囃子を演奏する会が開かれました。

豊科新田の浦安の舞・お囃子、下堀扇町諏訪神社の祭り囃子、三郷上長尾の獅子舞が披露され、訪れた観光客や地域maturi_3の皆さんの盛んな声援を受けました。

この演奏会は祭りを元気づけるお囃子が地域の事情で継続が困難になり、年々少なくなっていくのを憂えた「maturi_1安曇野の自然と文化を考える会」の皆さんが安曇野に祭囃子の音色を残そうと、平成17年に第1回演奏会を開催してはじまりました。その後、隔年で開催され、6回目になりました。

前回は7団体だった演奏団体が今回は4団体に減少し、危機感が益々強くなった。一方一旦は途絶えた獅子舞をこの演奏会を契機に復活した上長尾獅子舞保存会の例もあり、継続することが大切だと実行委員長の小野松雄さんは語っていました。

 

maturi_2maturi_4