歌声で慰問


NACボランティア友の会の皆さんが12月14日梓の郷サルビアを訪れて素敵なコンサートをプレゼントしました。
NAC_1
クリスマスに合わせて松本市梓川の特養老人ホーム梓の郷サルビアを慰問しました。入所者の方々は、訪問される時を楽しみにされているようでした。クリスマスの曲・童謡・冬の曲など沢山の歌を、ホームの方々と一緒に楽しく歌いました。また、紙芝居の名演もあり、懐かしく見入っていました。終わりには、入所者の方全員にプレゼントがあり、嬉しそうでした。「月に一回の集まりと施設の慰問を行っています。自分が楽しくなければ、周りも楽しくないでしょうから、楽しみながらやっています。皆さんに感謝です。」と代表者の花村さんは語っていました。NAC_2
この会の方々はIターンされた方が多いそうです。楽しいことをして喜んでいただけるのは、嬉しい事ですと話された方、ここで60年ぶりに知り合いに会えて、嬉しかったと話された会員の方もいました。