琴の演奏で元気に


安曇野文化塾「アリーナ」
1月26日安曇野文化塾「アリーナ」の皆さんが琴の演奏で施設慰問をしました。訪問したケアビレッジ倭は通所介護施設で6年前に設立し、毎日16名ほどの方々が通所しています。この日メンバーはユニフォームになっている鮮やかな青緑色の着物姿で、日本の名曲や懐かしい曲を、解説を交えて演奏しました。会場の皆さんは演奏に合わせて大きな声で元気に歌っていました。「次はどんな曲か」と、わくわくしながら歌っているようでした。参加した方々は「知っている曲ばかりだったので楽しく歌えた」と満足そうに感想を語っていました。