はじめてのくるりん広場交流会開催


安曇野市市民活動サポートセンターに登録している市民活動団体の情報交換と市民の皆様がまちづくりに取り組む入り口とするために「くるりん広場交流会」が3月24日(土)開催されました。
市民、団体関係者など約50名が参加してまちづくりの活動内容を共有することが出来ました。団体による活動報告、意見交換会、活動の記録・団体の紹介などをまとめた展示の3部構成で、活発なまちづくり活動を知ることが出来ました。

 

活動報告

 

安曇野地球温暖化協議会

安曇野地球温暖化協議会

NPO法人安曇野オレンジカフェまちづくりネットワーク

NPO法人安曇野オレンジカフェまちづくりネットワーク

NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団

NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団

NPO法人あづみ野風土舎

NPO法人あづみ野風土舎

4団体(安曇野地球温暖化協議会、NPO法人安曇野オレンジカフェまちづくりネットワーク、NPO法人安曇野ふるさとづくり応援団、NPO法人あづみ野風土舎)が報告しました。身近なテーマに熱心に取り組んでいる活動内容の分かり易い説明があり、参加者はメモを取るなどして聞き入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

意見交換

参加者は3つのグループに分かれて、2回の意見交換をしました。日頃から活動を通して知り合いの方ばかりが集まったグループが出来たり、会場の環境で隣のグループの声が気になって会話がスムースに出来なかったりのトラブルもありましたが、自己紹介や活動紹介などの意見交換が予定通り出来ました。初めて知り合いになった方々もあり意見交換の効果が見られ、市民ネットワークづくりの第一歩になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネル展示

14団体の活動内容展示がありました。どの展示も簡潔に活動内容が紹介され、楽しい展示になりました。
試食や試飲ができるブースもあり、和やかな雰囲気で見ることが出来ました。
交流会の最後に各ブースを紹介するコーナーがあり説明者を囲んで熱心に聴いていました。
交流会後1週間くるりん広場に継続展示され、来館された方々は興味深そうに見ていました。時には掲示の内容から問い合わせをすることもあり、効果が出ていました。